仲介手数料の現実と真実と希望

 

不動産を購入する時に、仲介業者に支払う『仲介手数料』!! 

・仲介手数料は払わなくてはいけないのでしょうか?

 

・仲介手数料は安くしてもらえないのでしょうか?

 

・仲介手数料は無料にならないのでしょうか?

 

・仲介手数料は法律で決まっているのでしょうか?

不動産仲介手数料に関して記事一覧

マイホームを買ったときに、不動産業者に支払う『不動産仲介手数料』は宅地建物取引業法で上限が決まっています。上限として、以下の金額の請求は認められています。■物件金額が400万円超の場合     【物件価格×3%+6万円+消費税】例えば、物件価格が3,000万円の場合3,000万円 × 0.03(物件価格の3%) + 6万円 × 1.08(消費税) = 1,036,800円となります。物件価格が3,...

お問合せ先 【広島・仲介手数料無料でマイホーム購入バックアップ】マイホームを買ったときに不動産業者が、当たり前のように請求してくる『仲介手数料』決まり事のように請求してくる『仲介手数料』は・・・実は・・・・決まり事でも何でもないのです。当然ではないのです。もちろん、不動産業者には『仲介手数料』を請求する権利は認められています。しかし、その金額は、ただ単に、上限が決まっているなのだけです!!『不動産...

不動産の営業マンは「両手」物件を紹介したいのです。「両手」物件を決めたい!! 契約したい!! のです。なぜなら、「両手」物件のほうが「片手」物件に比べて、報酬が倍だからです。    中小規模の仲介業者の営業マンももちろんそうですが、大手仲介業者になるとこれが顕著なのです。エグイくらいに顕著です。ほんとエグイです!!不動産仲介手数料のカラクリ 「両手」物件はおいしい!!不動産仲介会社の収入源である「...

住宅購入時の諸費用を整理すると以下のようになります。合計すると、仲介手数料のかからない新築で購入価格の3%、仲介手数料がかかる場合は、新築でも6〜10%程度はみておく必要があります。中古住宅は原則的に仲介手数料が必要で、入居前に簡単なリフォームなどが必要になることもあり、さらに1〜2%程度上乗せして考えておくのが無難でしょう。ここでは各種手数料と、引越し関係費用についてふれておきましょう。各種手数...

 このエントリーをはてなブックマークに追加