仲介手数料の値引き交渉してみた!「130万円」⇒「0円」

仲介手数料の値引き交渉をしてみました。

 

そうしたら、結果的に仲介手数料が「0円」になりました。

 

広島市東区で新築戸建て住宅を買おうと思ったのですが、

 

仲介手数料の高さに舌を巻きました。

 

そのような不動産の知識がなかったので、

 

いきなり「仲介手数料130万円!!」と言われてびっくりしました。

 

最初は冗談かと思いました。

 

ちょっと面白い軽いノリの営業マンだったので、13万円を130万円と言ってふざけているのかと思っていました。

 

しかし、渡された資金内訳にはっきりと「130万円」と書いてありました。

 

本当に必要なんだと思って、

 

「これは何なためのお金ですか?」と聞いてみると、

 

「当社の報酬です。」「宅建業法で決まっています。」と、言われました。

 

私は家に住むための税金や手続きの費用だと思ったのですが、

 

全く家とは関係のないお金でした。

 

まるまる不動産屋の懐に入るというのです。

 

これでは納得がいきません。

 

 

 

ネットでみつけたサイトで仲介手数料が「0円」になった!!

手数料が0

 

そのあとに難しそうな本やネットのサイト見せられながら、

 

仲介手数料の話をされました。

 

先方としては当たり前の金額と言いたかったのでしょうが、

 

こちらとしては130万円は、どのように言われようが高すぎると思っていたので、

 

そこから仲介手数料の値引き交渉が始まりました。

 

最初は「無理です。」「困らせないでくださいよ。」「皆さん払われています。」と言っていたのですが、

 

一週間後には20万円なら値引きに応じると連絡がありました。

 

しかし、一つ条件があるというのです。

 

それは、その週末に契約をしてくれというのです。

 

明らかに契約の誘因です。

 

しかも、気になっていたキッチンの小さな傷や、階段のへこみはそのままだというのです。

 

さらに腹が立ちました。

 

ですから、「こちらとしては仲介手数料は半額にしてほしい。」と伝えると、

 

相談させてほしいとの回答でした。

 

そんな時に通勤途中にスマホを見ていたら、こんなサイトを見つけてしまいました。

 

広島東区手数料

 

結局、このサイトにお世話になりました!!

 

そしてなんと私の希望は120%叶ったのです。

 

半額どころか、

 

「0円」「タダ」「無料」になりました。

 このエントリーをはてなブックマークに追加