140万円の仲介手数料が無料になった話!!

 

府中町大通新築戸建て住宅を買ったとき、

 

一番困ったのが「仲介手数料」でした。

 

4,200万円の新築戸建て住宅を買ったのですが、

 

約140万円の仲介手数料の請求が来ました。

 

全くそのような知識がないままに家を購入したので、

 

仲介手数料の高さに驚きました。

 

最初は14万円の間違いかと思い、問い直してみると140万円でした。

 

 

 

仲介手数料は値引きしてもらえないのでしょうか?

仲介手数料の値引き

 

その日、その新築戸建て住宅で初めて会った不動産屋に

 

なぜ、そのような高額なお金を払わないといけないのか・・・・・

 

理解ができませんでした。

 

しかも、値引きの交渉をしてほしいと頼んでも、無理でした。

 

ですから、どうにか仲介手数料の減額をお願いしたら、

 

厄介者扱いをされ、強い口調で「常識がない!!」とまで言われました。

 

確かに私は家を買うには少しは若いので、

 

なめられていたのでしょうが、

 

それでも、終始「仲介手数料は世の中の常識で、それを安くしろというのが非常識」という説得でした。

 

本当に、仲介手数の値引きを交渉するのは非常識のでしょうか。

 

仲介手数料を黙って言われたままに払うのが、世の中の常識なのでしょうか?

 

私もその府中町大通の新築戸建て住宅が気に入っていたので、

 

様々な人に相談しました。

 

そしてインターネットでもいろいろと調べてみると、

 

【仲介手数料の悪しき慣例】が分かってきました。

 

 

不動産屋は仲介手数料をMAXで請求してくる!!

私の場合もそうでしたが、不動産屋が請求してくる仲介手数料は、あくまでも決められた額のMAXなのです。

 

それをあたかも、定額で決められたように装って請求してくるのです。

 

「MAXで請求させてもらいます。」なんて、説明は一切ないのです。

 

そうです。

 

仲介手数料はMAXが決まっていて、それ以下でお客さんと不動産屋が話し合って、合意の上で支払うことになっているのです。

 

それを決まったことのように、平気で、当たり前のようにMAXで仲介手数料を請求してくるのです。

 

これが理解できた私は、その旨を伝え仲介手数料を50万円にしてほしいとお願いすると、

 

「あなたのお相手は出来ません。他に行ってください。」と、あしらわれました。

 

私の話を聞こうともせずに、仲介手数料の悪しき慣例をこちらが理解しているとわかると、

 

さっさと帰れ!!と言わんばかりでした。

 

 

仲介手数料が無料になる方法があった!!

 

しかし、私としてはどうしても府中大通の新築戸建て住宅が欲しかったので、

 

他の不動産屋にもあったのですが、同じような対応でした。

 

仕方ない・・・MAXで仲介手数料を払うしかないなと思っていた時に、

 

こちらのサイトをスマホで見つけてしまいました。

 

府中大通の新築戸建て

 このエントリーをはてなブックマークに追加